道南いさりび鉄道 東北DC鉄印

記帳箇所・時間

・道の駅みそぎの郷きこない(売店レジ) 9:00~18:00

・いさりび鉄道 五稜郭駅店(駅売店) 6:00~19:00

・道南いさりび鉄道 本社窓口     9:00~17:00(平日のみ)

記帳料

300円

記帳期間

2021年4月1日〜2021年9月30日

訪問記はこちら

東北DC鉄印の旅 会津鉄道

阿武隈急行の東北DC鉄印記帳後、会津鉄道の東北DC鉄印を記帳するため、会津田島へ向かいます。

東北本線 福島→郡山

福島から東北本線で郡山へ向かいます。

快速あいづ 郡山会津若松

郡山から快速「あいづ」で会津若松へ向かいます。

会津若松到着後、まだ会津田島行きの最終列車はあったのだが、翌日にお座トロ展望列車に乗車するため、本日は会津若松で宿泊しました。

お座トロ展望列車 花号 会津若松→会津田島

会津若松からお座トロ展望列車で会津田島へ向かいます。

途中、西若松から会津田島までの会津鉄道の乗車券は、鉄印帳マイスターカードが届いた際に同封していた会津鉄道トロッコ列車優待乗車券を使用しました。

途中芦ノ牧温泉駅で列車の入れ違いの為、10分ほど停車時間があったので、芦ノ牧温泉駅内を見学し春限定のラブ駅長さくらの御朱印を購入しました。

芦ノ牧温泉駅出発後、しばらくするとスマホが警報音が鳴り響いたので、何事っと慌てて表示を見てみると緊急地震速報の表示があり、

列車も緊急停止!

どうなら、宮城沖で最大震度5強の強い地震があり、会津地方でも震度3の揺れがあったらしいけど、列車の振動で揺れには気付きませんでした。

緊急停車してから4分後、安全の確認が取れたので運転再開

その後、普通に運行し無事に会津田島に到着しました。

東北DC鉄印の旅 阿武隈急行

山形鉄道の東北DC鉄印を記帳後、阿武隈急行の東北DC鉄印を記帳するため、福島へ向かいます。

山形鉄道 長井→赤湯

長井から赤湯へ向かいます。

乗車した時間帯が通学時間だったため、2両編成でした。

山形 赤湯→米沢

赤湯にて「小さなホリデーパス」を購入し、

米沢へ向かいます。

山形 米沢→福島

米沢で福島行きに乗換え、福島へ向かいます。

福島駅到着後阿武隈急行の窓口へ向かい、東北DCの鉄印を記帳しました。

なお今回、時間の関係で阿武隈急行には乗車出来ませんでした。

東北DC鉄印の旅 山形鉄道

由利高原鉄道の東北DC鉄印記帳後、山形鉄道の長井駅へ向かいます。

まごころ列車 矢島→由利本荘

矢島からアテンダントが乗務しているまごころ列車に乗って羽後本荘へ向かいます。

今回乗車した列車はこいのぼり列車として、車内はこいのぼりが飾っていました。

また、期間限定乗車記念プレゼントを頂きました。

いなほ 由利本荘→坂町

羽後本荘から特急「いなほ」で坂町へ向かいます

米坂線 坂町→今泉

坂町で4分の接続で米坂線に乗換え今泉へ

山形鉄道 今泉→長井

今泉で山形鉄道に乗り換え長井へ

今回の東北DC鉄印の旅を計画中に山形鉄道について調べていると

メルカリで「長井市ふるさと納税フリーきっぷ」の引き換え券が300円で出品していたのを購入していたので、

今泉駅出発前に運転士から「長井市ふるさと納税フリーきっぷ」の交換をしてもらい、

長井へ向かいました。

東北DC鉄印の旅 由利高原鉄道

三陸鉄道の東北DC鉄印記帳後、由利高原鉄道の東北DC鉄印を記帳しに矢島へ向かいます。

さんりくトレイン宮古 宮古→盛岡

臨時快速「さんりくトレイン宮古」で再び山田線で盛岡へ向かいます。

東北DC期間中、臨時快速「さんりくトレイン宮古」で使用しているリゾートあすなろ号に「東北DC」のヘッドマークを付けての運行です。

昨今のご時世のためか、10人程しか乗車していませんでした。

田沢湖 盛岡→大曲

盛岡から田沢湖線で大曲へ向かいます。

奥羽本線 大曲→秋田

大曲から奥羽本線で秋田へ向かいます。

秋田到着後、まだ羽後本荘方面の電車はあるのだが、羽後本荘駅周辺のホテルより秋田駅周辺のホテルが安かったため、本日は秋田で宿泊しました。

羽越本線 秋田→由利本荘

秋田から羽越本線にて羽後本荘へ向かいます。

羽後本荘駅にて8分の乗換え時間を利用して「きらきら日本海パス」を購入しました。

由利高原鉄道 由利本荘→矢島

「きらきら日本海パス」を購入後、由利高原鉄道に乗車するとすぐに発車し、矢島駅へ

矢島駅では、2種類の東北DC鉄印を記帳しました。