東北DC鉄印の旅 会津鉄道

阿武隈急行の東北DC鉄印記帳後、会津鉄道の東北DC鉄印を記帳するため、会津田島へ向かいます。

東北本線 福島→郡山

福島から東北本線で郡山へ向かいます。

快速あいづ 郡山→会津若松

郡山から快速「あいづ」で会津若松へ向かいます。

会津若松到着後、まだ会津田島行きの最終列車はあったのだが、翌日にお座トロ展望列車に乗車するため、本日は会津若松で宿泊しました。

お座トロ展望列車 花号 会津若松→会津田島

会津若松からお座トロ展望列車で会津田島へ向かいます。

途中、西若松から会津田島までの会津鉄道の乗車券は、鉄印帳マイスターカードが届いた際に同封していた会津鉄道トロッコ列車優待乗車券を使用しました。

途中芦ノ牧温泉駅で列車の入れ違いの為、10分ほど停車時間があったので、芦ノ牧温泉駅内を見学し春限定のラブ駅長さくらの御朱印を購入しました。

芦ノ牧温泉駅出発後、しばらくするとスマホが警報音が鳴り響いたので、何事っと慌てて表示を見てみると緊急地震速報の表示があり、

列車も緊急停止!

どうなら、宮城沖で最大震度5強の強い地震があり、会津地方でも震度3の揺れがあったらしいけど、列車の振動で揺れには気付きませんでした。

緊急停車してから4分後、安全の確認が取れたので運転再開

その後、普通に運行し無事に会津田島に到着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です