鉄印の旅 おまけ 明知鉄道 寒天列車乗車

明知鉄道恵那駅にて鉄印の記帳後、明知鉄道に乗らず次の鉄印の駅へ向かっても良いのだが、鉄印の趣旨が乗車するのが目的のため、明知鉄道に乗車しました。

せっかくなのでイベント列車に乗りたいなぁと調べてみると、明知鉄道では食堂列車を運行していて、この季節は寒天列車を運行しています。

また、コロナウイルス感染防止のため4月〜6月までの3ヶ月間運転を見合わせていましたが、7月からの運行再開を記念して「緊急企画!!カッとく応援チケット『寒天列車』」を募集していて、

がんばろう恵那プロジェクトにより先着400名が通常5,500円のところ特別料鉄4,000円で乗車できるので、寒天列車に乗車してきました。

恵那12:25)→ 明知(13:19

今回食堂車としての車両は明智光秀ラッピング列車でした。

車内へ入ると、3段重の食事が用意しており、

列車が恵那駅出発後、寒天ジュースで乾杯し前菜のところてんから頂きました。

ところてんを頂いている間に係の方が弁当を広げてくれました。

全体
お品書き
一の段
二の段
三の段

全ての食事に寒天が使われていました。

列車に揺られながら美味しく頂き、終点明知駅へ到着しました。

明知13:54)→ 恵那(14:44

明知からの帰りの列車は「麒麟がくる」のラッピング車でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です