鉄印1周年の旅3 北越急行

わたらせ渓谷鉄道の鉄印1周年記念鉄印等の記帳

北越急行の「一周年記念 特別鉄印」を記帳するため、十日町へ向かいます。

わたらせ渓谷鉄道 大間々 → 桐生

大間々から桐生へ向かいます。

両毛線 桐生 → 新前橋

桐生から両毛線にて新前橋へ向かいます。

上越線 新前橋 → 水上

新前橋から上越線に乗換え、水上へ向かいます。

上越線 水上 → 六日町

水上で長岡行きに乗換え、六日町へ向かいます。

ほくほく線 六日町 → 十日町

六日町でほくほく線に乗換え、十日町へ向かいます。

十日町へ訪問した時間帯、北越急行の小池社長が鉄印帳に直筆して頂けるので、「一周年記念 特別鉄印」の他に、昨日からアマビエスタンプからに「超快速スノーラビット」の横サボスタンプに変更した通常版も

小池社長に記帳して頂きました。

鉄印1周年の旅2 わたらせ渓谷鉄道

野岩鉄道の湯西川温泉駅の鉄印購入後、

わたらせ渓谷鉄道の鉄印一周年鉄印を記帳するため、わたらせ渓谷鉄道の大間々へ向かいます。

会津鬼怒川線 湯西川温泉 → 下今市

湯西川温泉から下今市へ向かいます。

日光線 下今市 → 栃木

下今市で南栗橋行き区間急行に乗換え、栃木へ向かいます。

栃木到着後、次の日に「ぐんまワンデー世界遺産パス」を使用するため、この日は栃木駅近くのホテルに宿泊しました。

両毛線 栃木 → 桐生

栃木で宿泊後、両毛線で桐生へ向かいます。

この日は、「ぐんまワンデー世界遺産パス」

を使用しました。

わたらせ渓谷鉄道 桐生 → 大間々

桐生でわたらせ渓谷鉄道に乗り換え、大間々へ向かいました。

大間々では、鉄印1周年記念鉄印の他あじさい鉄印も記帳しました。

鉄印1周年の旅おまけ 野岩鉄道 湯西川温泉駅鉄印

天竜浜名湖鉄道の鉄印1周年記念鉄印を記帳後、

わたらせ渓谷鉄道の鉄印帳1周年記念鉄印を記帳するため、わたらせ渓谷鉄道の大間々駅へ向かう前に、

本日より記帳が開始した野岩鉄道の湯西川温泉駅の鉄印を記帳するため、野岩鉄道の湯西川温泉へ向かいます。

天竜浜名湖鉄道 天竜二俣 → 掛川

天竜二俣から掛川へ向かいます。

今回乗車したのは、「うなぴっぴごー!」でした。

こだま 掛川 → 東京

掛川から新幹線に乗り、東京へ向かいます。

先日の大雨の影響で、途中熱海駅出発後スピードを落としての走行を行ったため、次の小田原には3分遅れの到着でしたが、終点東京には1分遅れでの到着でした。

東京上野ライン 東京 → 北千住

東京から東京上野ラインにて北千住へ向かいます。

リバティけごん 北千住 → 下今市

北千住から東武特急「リバティけごん」にて下今市へ向かいます。

当初の予定では、下今市で会津田島行きに乗り換える予定でしたが、下今市到着前の乗換案内で「DL大樹」の案内があったので、せっかくだから「DL大樹」に乗ろうと思い、下今市到着後駅窓口へ向かい「DL大樹」の座席指定券を購入しました。

DL大樹7号 下今市 → 鬼怒川温泉

下今市からDL大樹に乗り、鬼怒川温泉へ向かいます。

下今市出発後、指定券拝見時に乗車記念証を頂きました。

また車内放送にて、8月からSLが2機体制になるため「DL大樹」の運行は7月までと案内があったので、最後に「DL大樹」に乗れてよかったなぁと思いました。

会津鬼怒川線 鬼怒川温泉 → 湯西川温泉

鬼怒川温泉から普通列車に乗り、湯西川温泉へ向かいました。

鉄印1周年の旅1 天竜浜名湖鉄道

鉄印帳が販売されて1周年を記念して、一部の鉄道会社で1周年記念鉄印が販売するので、これらを記帳する旅に出掛けます。

まずは天竜浜名湖鉄道の鉄印を記帳するため、天竜二俣へ向かいます。

遠州鉄道 新浜松→ 西鹿島

遠州鉄道で西鹿島へ向かいます。

朝ラッシュ対応のため、4両編成でした。

今回、期間限定の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』上映ラストラン応援企画!「天浜線・遠鉄共通1日フリーきっぷ」エヴァンゲリオンデザイン版の東ルートを利用しました。

天竜浜名湖鉄道 西鹿島 → 天竜二俣

西鹿島で天竜浜名湖鉄道に乗換え、天竜二俣へ向かいました。

天竜二俣到着後、売店にて1周年記念鉄印を記帳しようとしたら、七夕限定の鉄印もまだ在庫があったので七夕限定の鉄印も記帳しました。