鉄印1周年の旅2 わたらせ渓谷鉄道

野岩鉄道の湯西川温泉駅の鉄印購入後、

わたらせ渓谷鉄道の鉄印一周年鉄印を記帳するため、わたらせ渓谷鉄道の大間々へ向かいます。

会津鬼怒川線 湯西川温泉 → 下今市

湯西川温泉から下今市へ向かいます。

日光線 下今市 → 栃木

下今市で南栗橋行き区間急行に乗換え、栃木へ向かいます。

栃木到着後、次の日に「ぐんまワンデー世界遺産パス」を使用するため、この日は栃木駅近くのホテルに宿泊しました。

両毛線 栃木 → 桐生

栃木で宿泊後、両毛線で桐生へ向かいます。

この日は、「ぐんまワンデー世界遺産パス」

を使用しました。

わたらせ渓谷鉄道 桐生 → 大間々

桐生でわたらせ渓谷鉄道に乗り換え、大間々へ向かいました。

大間々では、鉄印1周年記念鉄印の他あじさい鉄印も記帳しました。

天竜浜名湖鉄道 TH3501「スローライフトレイン引退記念」鉄印

発売日

5月23日(日)9:00~

発売場所

天竜二俣駅売店

発売枚数

80枚

発売価格

700円

その他

80周年記念クリアファイル・下敷き2枚のおまけ付き

コラボ鉄印の旅 天竜浜名湖鉄道

東北DC鉄印の旅を行っている最中、天竜浜名湖鉄道がGW限定の鉄印を販売すると案内があったので、明知鉄道の有人駅鉄印購入後天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅へ向かいました。

明知鉄道 明智→恵那

明智へ向かった乗車した列車で、恵那へ戻ります。

快速 恵那→名古屋

恵那で中央線に乗換え名古屋へ向かいました。

こだま744号 名古屋→浜松

名古屋からは新幹線に乗換え、浜松へ向かいました。

浜松駅到着後、エクスプレス予約特典の「ふじのくに家康公きっぷ(西部)」

を購入し、ホテルへ

遠州鉄道 新浜松→西鹿島

浜松駅周辺のホテルで1泊し、遠州鉄道にて西鹿島へ向かいます。

天竜浜名湖鉄道 西鹿島→天竜二俣

西鹿島にて天竜浜名湖鉄道に乗換え天竜二俣へ向かいました。

天竜二俣駅到着後、GW限定鉄印とコラボ鉄印の2種類購入しました。

秋田内陸縦貫鉄道 アテンダント鉄印 阿仁合駅リニューアル3周年ver

記帳箇所・時間

阿仁合駅観光案内窓口 8:30~17:15

記帳料

300円

記帳期間

2021年4月24日〜2021年5月9日

訪問記はこちら

東北DC鉄印の旅 おまけ1 えちごトキめき鉄道 直江津D51レールパークオープン記念鉄印

会津鉄道の東北DC鉄印の記帳で、今回の東北DC鉄印の旅は終了ですが、

えちごトキめき鉄道で直江津D51レールパークオープン記念鉄印と新井駅で新たな鉄印を発売したので、これらの鉄印を記帳するためまずは直江津へ向かいます。

お座トロ展望列車 風号 会津田島→会津若松

先程は乗車したトロッコ列車で会津若松へ戻ります。

復路は展望車に乗車しました。

途中会津下郷駅にて、地震の影響で反対列車が10分ほど遅れているため14分ほど停車しましたが、終点会津若松には、定刻に到着しました。

会津若松に到着時、3番線に「フルーティふくしま」が車内見学用に停車していたので、

車内見学をしました。

SLばんえつ物語 会津若松→新津

会津若松から「SLばんえつ物語」に乗車し新津へ

今回、奮発してグリーン車に乗車しました。

特急しらゆき 新津→直江津

新津から特急しらゆきに乗車し、直江津へ

直江津到着時には窓口は閉まっていたので、翌日に記帳しました。