鉄印の旅2 おまけ 京都丹後鉄道 丹後あおまつ号乗車

京都丹後鉄道の限定賀正の鉄印を記帳後、特急に乗車して帰宅しようと思っていたが、次発の列車が観光列車「丹後あおまつ」号でしたので、「丹後あおまつ」号に乗車しました。

今回利用している「もうひとつの京都 周遊パス 海の京都エリア」

のきっぷの特典で、観光列車車内(丹後あかまつ号・丹後あおまつ号・丹後くろまつ号)で丹鉄珈琲が1杯無料なので「丹後あおまつ」号乗車後、売店へ行き

丹鉄珈琲を頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です