東北DC鉄印の旅 阿武隈急行

山形鉄道の東北DC鉄印を記帳後、阿武隈急行の東北DC鉄印を記帳するため、福島へ向かいます。

山形鉄道 長井→赤湯

長井から赤湯へ向かいます。

乗車した時間帯が通学時間だったため、2両編成でした。

山形 赤湯→米沢

赤湯にて「小さなホリデーパス」を購入し、

米沢へ向かいます。

山形 米沢→福島

米沢で福島行きに乗換え、福島へ向かいます。

福島駅到着後阿武隈急行の窓口へ向かい、東北DCの鉄印を記帳しました。

なお今回、時間の関係で阿武隈急行には乗車出来ませんでした。

阿武隈急行 復旧応援ありがとう!鉄印 丸森駅

阿武隈急行は、2019年の台風19号で甚大な被害を受け、富野駅(福島県)から丸森駅(宮城県)間がおよそ1年不通になっていた後、2020年10月31日に再開通しました。
阿武隈急行では、この間、全線復旧を応援・支援してくれた沿線地域の人や利用者への感謝の気持ちを込めて、「復旧応援ありがとう!鉄印」を配布します。

梁川駅の鉄印のデザインは、猫神様、齋理屋敷です。

記帳箇所

丸森駅

記帳料

無料(乗車券の提示が必要ですが、鉄印帳の提示は不要)

配布開始日

2021年3月13日(無くなり次第終了)

配布枚数

3,000枚

訪問記はこちら

阿武隈急行 復旧応援ありがとう!鉄印 梁川駅

阿武隈急行は、2019年の台風19号で甚大な被害を受け、富野駅(福島県)から丸森駅(宮城県)間がおよそ1年不通になっていた後、2020年10月31日に再開通しました。
阿武隈急行では、この間、全線復旧を応援・支援してくれた沿線地域の人や利用者への感謝の気持ちを込めて、「復旧応援ありがとう!鉄印」を配布します。

梁川駅の鉄印のデザインは、あんぽ柿、梁川八幡神社、パレオパラドキシアです。

記帳箇所

梁川駅

記帳料

無料(乗車券の提示が必要ですが、鉄印帳の提示は不要)

配布開始日

2021年3月13日(無くなり次第終了)

配布枚数

3,000枚

訪問記はこちら

阿武隈急行 飯坂温泉日帰りきっぷ

有効区間

阿武隈急行:全線
福島交通飯坂線:全線

発売額

おとな:1,500円/こども:750円

発売場所

福島・保原・梁川・丸森・角田の各有人駅

参考

飯坂温泉入浴券付き
片岡鶴太郎美術庭園&飯坂明治大正ガラス美術館入場券割引サービスあり