コラボ鉄印の旅 錦川鉄道

土佐くろしお鉄道の中村駅のコラボ鉄印を記帳後、錦川鉄道のコラボ鉄印を記帳するため、錦川鉄道の錦町へ向かいました。

土佐くろしお鉄道中村線 中村→窪川

 

窪川から中村へ向かった列車で、窪川へ戻ります。

窪川までも「土佐くろおでかけきっぷ」

を使用しました。

しまんトロッコ 窪川→宇和島

窪川からしまんトロッコに乗換え、宇和島へ向かいます。
窪川からは再び「四国再発見早トクきっぷ」

使用しました。
途中土佐大正駅でトロッコ車両移動し、江川崎駅までトロッコ車両に乗車しました。
トロッコ車両乗車時に、缶バッジ等の記念品を頂きました。

江川崎で再び一般車両に移り、宇和島へ向かいました。

予讃線 宇和島→八幡浜

宇和島で所用を済まし、八幡浜へ向かいます。

予讃線 八幡浜→松山

八幡浜駅で松山行きに乗換え、松山へ向かいました。
松山駅到着後、松山駅周辺のホテルで宿泊しました。

伊予鉄道高浜線 古町→高浜

宿泊したホテルが古町駅に近かったので、古町駅まで歩いて向かい伊予鉄道に乗って高浜へ移動いました。
高浜到着後松山観光港へ向かうのだが、高浜駅到着の始発列車は松山観光港行きの連絡バスの接続がないうえ、高浜駅到着からフェリーの松山観光港の出発まて15分しかないので、少し速足で松山観光港へ向かいました。

石崎汽船 松山観光港 → 呉港

松山観光港到着後、窓口へ向かい

呉までの乗船券を購入し、急いで乗船へ
乗船するとすぐに呉に向けて出港しました。
乗船後船内の売店を覗いてみると、

御船印が売られていたので、

購入していまいました。
その後、

船内のカーペットで雑魚寝して呉へ向かいました。

呉港到着後、呉駅まで移動し、呉駅のみどりの券売機で前日にe5489ネットで予約した「ひろしま1デイきっぷ」を購入しました。

通勤ライナー 呉→岩国

呉から岩国行きの通勤ライナーで岩国へ向かいます。
呉駅出発後、車窓を眺めていたら先程乗船していたフェリーを見ることが出来ました。

錦川鉄道 岩国→錦町

岩国から錦川鉄道に乗車し、運転手に前日に電話予約した「昼得きっぷ」

を購入して、錦町へ向かいました。

コラボ鉄印販売

第三セクター鉄道等協議会に加盟する鉄道会社15社と連携した企画として、2021年4月24日(土)から期間限定で共通のデザインを用いた「コラボ鉄印」を発売します。

各鉄道会社の車両が繋がる(連結)イラスト、各鉄道会社の駅名看板に隣の鉄道会社の駅名を入れるなど、鉄道及び鉄印ファンが喜んでいただけるようなデザインになっています。なお、各鉄道会社(※井原鉄道を除く)の鉄道名(鉄印中央)は、天竜浜名湖鉄道代表取締役社長の松井社長が揮毫しております。

参加鉄道会社並びに販売箇所

1.樽見鉄道:本巣駅(5:30~23:20)

2.天竜浜名湖鉄道:天竜二俣駅売店(9:00~16:00)

3.愛知環状鉄道:新豊田駅

4.伊勢鉄道:鈴鹿駅( 7:50~10:20,10:30~12:20,13:00~14:20,14:50~15:20,15:30~16:30)

5.信楽高原鐵道:信楽駅事務室(9:00~17:00)

6.京都丹後鉄道:宮津駅 (5:35~22:50)

7.若桜鉄道:若桜駅(6:00~20:30)

8.智頭急行:大原駅(8:20~17:10)

9.井原鉄道:井原駅

10.錦川鉄道:錦町駅窓口(8:15~17:00)

11.土佐くろしお鉄道:安芸駅、中村駅(7:00~19:30)(鉄印は中村駅版と安芸駅版の2種類)

12.平成筑豊鉄道

13.甘木鉄道:甘木駅窓口(8:30〜17:30(月~土))

14.南阿蘇鉄道:高森駅窓口(9:00~17:00)

15.肥薩おれんじ鉄道:八代駅窓口(営業時間:平日6時30分~18時40分 土休日7時40分~18時40分)

発売期間

2021年4月24日(土)~2021年9月30日(木)

ただし以下の鉄道会社は発売準備の為、発売開始日が異なります。

伊勢鉄道:2021年5月1日~2021年9月30日

錦川鉄道:2021年5月8日~2021年9月30日

甘木鉄道:2021年5月8日~2021年9月30日

肥薩おれんじ鉄道:2021年5月1日~2021年9月30日

土佐くろしお鉄道:準備が出来次第〜2021年9月30日

平成ちくほう鉄道:発売開始日は6月頃

発売価格

500円 ※各鉄道会社統一