鉄印の旅2022年夏 由利高原鉄道

由利高原鉄道は、由利高原鉄道の6駅(羽後本荘駅、薬師堂駅、子吉駅、鮎川駅、黒沢駅、前郷駅)が8月1日に開業100周年を迎えます。これを記念して7月9日に羽後本荘駅で記念イベントを開催します。

イベントでは「感謝」という文言とともに駅名が書かれた限定鉄印が販売され、イベント当日のみの販売となるため、予定を急遽変更して羽後本荘へ向かうことにしました。

ANA 大阪(伊丹)→ 新潟

出発の5日前に羽後本荘へ向かうことになったので、航空券も高くどうやって安く行こうと検討していると、ANAの「今週のトクたびマイル」で大阪ー新潟間が通常7,500マイルのところ4,500マイルで利用出来、新潟行きの最終便は仕事終わりでも搭乗することが出来るので、特典マイルを利用してまずは新潟へ向かいます。

新潟交通 新潟空港 → 末広橋

新潟空港から新潟駅行きのバスに乗り、途中の末広橋で下車し、新日本海フェリー新潟港へ向かいました。

新日本海フェリー 新潟港 → 秋田港

以前にもこの航路は利用したことがあり、深夜帯に横になって寝て秋田まで過ごすことが出来たので、今回も利用しました。

乗船後、新日本海フェリー「らいらっく」の御船印を

を購入しました。

今回もツーリストA

を利用しました。

新潟港出港後翌朝の秋田港到着が早いため、早目に就寝し早朝の秋田港到着のアナウンスまでぐっすり眠ることが出来ました。

翌朝秋田港到着後、秋田駅行きのバスまで時間があるので最寄りの土崎駅まで25分掛けて歩きました。

羽越本線 土崎 → 羽後本荘

土崎から酒田行きに乗車し羽後本荘へ向かいます。

羽後本荘到着後、開業100周年記念イベント開始時間まで時間があるので、本日より矢島駅で発売する1枚に6駅が書かれた別バージョンの鉄印を購入するため、一旦矢島へ向かいます。

由利高原鉄道 羽後本荘 → 矢島

羽後本荘駅にて1日乗車券「楽楽遊遊乗車券(土日祝)」を購入すると、リピートチケットとして次回使える「楽楽遊遊乗車券」を無償で頂きました。

矢島駅にて6駅が書かれた鉄印を購入後

まつこさんに見送られて

再び羽後本荘へ戻り本来購入予定の開業100周年6駅セットの鉄印

を購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。