秋田内陸縦貫鉄道 高校生鉄印の旅2

秋田内陸縦貫鉄道が2022年1月〜3月の間、新たな高校生鉄印を販売しているので、これらの鉄印を記帳すべく、秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合へ向かいました。

ANA 東京(羽田) → 大館能代

今回、飛行機で大館能代空港へ向かいました。

飛行機の搭乗記は↓をご覧下さい、

森吉山周遊乗合タクシー 大館能代空港 → 阿仁合

当初、大館能代空港から阿仁合までわ空港連絡バスで鷹巣へ向かい、鷹巣から秋田内陸縦貫鉄道に乗車する予定でしたが、

出発の1週間前に三陸鉄道がこども鉄印の販売を始めると発表があり、せっかく東北まで行くのだから三陸鉄道のこども鉄印も記帳したいと思い調べてみると、阿仁合駅を11時30分発に乗らないと三陸鉄道宮古駅の鉄印販売時間に間に合わないことがわかった。しかし、当初のルートでは11時56分に阿仁合に着くので間に合わない。

他に大館能代空港から阿仁合へ向かうアクセスがないか調べてみると、森吉山周遊乗合タクシーがあり、

時間を調べてみるとこちらも阿仁合駅到着が11時45分だから間に合わない。

しかしHPのチラシをよくみると、大館能代空港の接続便の記載されている時間が10時30分に対して今回搭乗する飛行機の到着時間は10時05分。

チラシの下に「空港ダイヤの変更により、乗合発着時間の変更もあります」と記載しているので、大館能代空港をチラシの時間より25分早く出たら、11時20分に阿仁合駅に着くのでは?と思い、タクシー会社に問合せてみたら、お客様がお揃い次第空港を出発し、空港から阿仁合駅まで約40分程で着きます。

と返事を頂いたので、乗合タクシーを予約しました。

飛行機を降り、到着口へ向かうとタクシーの運転手が待機しており、運転手に名前を告げタクシーへ

今回、私以外予約がいなかったので直行で阿仁合へ

予約の際に言っていた通り、約40分程で阿仁合へ着くことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。