2022年新春鉄印の旅 肥薩おれんじ鉄印(前半)

御船印が始まるまではあまり船には興味がなかったが、御船印を集め始めるといろいろとフェリーに乗ることになり、大阪〜新門司間のフェリーがだいぶ安いこと等知ることができました。

その大阪〜新門司間を運航している名門大洋フェリーの「フェリーきょうとⅡ」が12月13日を持って最終運航になり、最終運航限定デザイン御船印を販売するので

最終運航限定デザイン御船印収集を兼ねて、肥薩おれんじ鉄道鉄道が1月限定で新年を記念し鉄印に「トラ」の印を押印するので、肥薩おれんじ鉄道の「トラ」の印を押印した鉄印を頂きに向かいます。

名門大洋フェリー 大阪 → 新門司

名門大洋フェリーにて、新門司港へ向かいます。

この便を持って「フェリーきょうとⅡ」が最終運航になるので、受付時に最終運航の記念品として

カードを頂きました。

大阪出発時には、名門大洋フェリーの社員の見送られて出港しました。

今回「フェリーきょうとⅡ」最終運航なので、少し奮発して一等洋室を利用しました。

大阪港出港後、大浴場でひとっ浴びしレストランへ

通常1,600円するバイキングが新造船「フェリーきょうと」就航記念として1,000円で提供していました。

バイキングなので、いろいろと取ってしまいました。

食後は部屋でテレビを観て過ごし就寝。

4時30分の館内放送で一旦目が覚めたが再び寝てしまい、気がついたら5時10分でしたので慌てて下船準備を行い、5時30分定刻に新門司港に到着しました。

下船後、連絡バスにて小倉駅へ向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。