鉄印の旅2022年春 錦川鉄道

錦川鉄道が2022年4月1日から期間限定鉄印を発売したので、錦町へ出かけてきました。

みずほ601号 新大阪 → 広島

今回「松山・広島割引きっぷ」

を使用し、新幹線で広島まで向かいます。

通常、大阪ー広島間のぞみ指定席利用の片道料金が10,630円に対し、「松山・広島割引きっぷ」は復路で松山へ寄らないといけないが、岩国〜広島〜呉間が乗り放題と呉〜松山間のスーパージェットの乗船券込みで往復15,450円とだいぶお得なので、今回「松山・広島割引きっぷ」を使用しました。

山陽本線 広島 → 岩国

広島で山陽本線に乗換え、岩国へ向かいます。

錦川鉄道 岩国 → 錦町

岩国から錦川鉄道に乗換え、錦町へ向かいます。

錦川鉄道では、限定列車利用で川西〜錦町間往復で1,200円で利用出来る「昼特きっぷ」が発売しているが(通常 川西〜錦町 往復1,960円)、岩国駅では発売していなく前日までに錦川鉄道・錦町駅へ電話予約をすると乗車当日に運転手から購入することが出来るので、前日までに電話予約をしていた為、運転手から「昼得きっぷ」を購入し、錦町へ

朝が早かったため、道中は寝てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。