鉄印の旅 由利高原鉄道 矢島駅

阿仁合駅にて秋田内陸縦貫鉄道の鉄印を記帳後、由利高原鉄道の鉄印を購入するため、引き続き「あきたホリデーパス」を使用して矢島駅へ向かいます。

急行もりよし1号 阿仁合 → 角館

まずは、急行もりよし号に乗車して角館へ向かいます。

今回乗車した急行もりよし号は、11月20日に死去した漫画家で秋田内陸線の応援大使であった矢口高雄さんを追悼するため、矢口さんが手掛けたマタギのキャラクター「かけるくん」のヘッドマークを掲げていました。

こまち 角館 → 大曲

角館からは秋田新幹線こまち号に乗って大曲へ向かいます。

奥羽本線 大曲 → 秋田

大曲からは普通に乗換え、秋田へ

羽越本線 秋田 → 羽後本荘

秋田までの列車が2分遅れての到着でしたので、急いで、桃鉄のスタンプをGetして乗換ました。

おもちゃ列車 由利本荘 矢島

羽後本庄からは由利おもちゃ列車に乗車し、矢島駅に向かいました。

由利高原鉄道の鉄印は、社員記入とまつこさん記入の2種類あり、今回はまつこさんに記入してもらいました。

鉄道コム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です